野球心野球教室ブログ

変わった練習器具

2014年5月19日 | 活動報告

野球心水口です
本日は 変わった練習器具を紹介します
バッティングで大切な一つに 下半身の強さがあげられます
しかし何を気をつけてやればいいのか ?ですよね

一つに 昔の人達は 裸足で畳の上で スイングをしていました
足の裏で 地面をつかむ そしてスイングする
何でもない練習方法じゃないのかと思う方もいるかもしれませんが
この 足の裏で大地をつかむ 非常に大切な動きです

野球心では 大木を使って 股関節の使い方と強さのトレーニングをしています

20140519-142421.jpg

20140519-142431.jpg

20140519-142454.jpg

思いっきり振ったら 落ちてしまう これを落ちないように下半身を使う
生徒たちも頑張っています 何か不安定な上でスイングする 大切な練習です

過去記事一覧

カテゴリ

野球心ボール

スマホで野球心練習法を見ることができる! 野球心×LessonNote


水口栄二
(みずぐち えいじ)
松山商業高校、早稲田大学を経て近鉄バファローズに入団。2007年の引退まで主に二塁手として活躍。2001年の近鉄リーグ優勝では不動の2番打者で貢献し、同年の日本シリーズでは同点ホームランを放つ活躍を見せた。引退後は打撃コーチとして、坂口智隆・T-岡田・バルディリスなど数々の選手をオリックス・バファローズに欠かせない戦力に成長させた。
ページの先頭へ