野球心野球教室ブログ

前回アップした野球心練習方法の一つ

2014年1月31日 | 活動報告

野球心水口です
野球心での練習方法の一つを紹介します
私は 常日頃から生徒達に下半身の使い方 特に股関節の移動の練習を伝えております
下半身は上半身の倍以上の力があります
しかしながら バットを握るとバットの近くにあるのが手になってしまうので どうしても先に腕を使って振ってしまいます

ー単純に 腕を使って振りすぎないようにするにはー

下半身始動でスイング
上半身だけで振ってしまう
これを改善するには 安定しないような器具を使います
それがこの動画です

野球心では色々な練習方法でその生徒にあった練習をおこないより理想的なスイングバランスを目指しております

チームの監督 コーチに. !スイング変わってきたな! と言われましたと
笑顔で言ってくる生徒が増えてきました

過去記事一覧

カテゴリ

野球心ボール

スマホで野球心練習法を見ることができる! 野球心×LessonNote


水口栄二
(みずぐち えいじ)
松山商業高校、早稲田大学を経て近鉄バファローズに入団。2007年の引退まで主に二塁手として活躍。2001年の近鉄リーグ優勝では不動の2番打者で貢献し、同年の日本シリーズでは同点ホームランを放つ活躍を見せた。引退後は打撃コーチとして、坂口智隆・T-岡田・バルディリスなど数々の選手をオリックス・バファローズに欠かせない戦力に成長させた。
ページの先頭へ