野球心野球教室ブログ

オリックスエース金子千尋

2013年9月20日 | 活動報告

オリックスの金子千尋投手が野球心に来てくれました
金子選手は 私が選手時代から公私にわたり お付き合いしている選手です
昔に一度ピッチング理論を聞いたことがありまた何かの機会に教えてもらいたいなと思っていたので
本日は 金子選手のピッチング理論を教えていただきました
下半身から始まり 腰 上半身 腕の使い方 トレーニング方法 など事細かく 教えていただき 目から鱗が落ちることばかりでした
凄いの一言です

最多勝とるくらいの選手はここまで体の使い方を考えているんだなとつくづく感じ この考え方を多くの野球している選手に伝えたいですね
この理論はかなり投げ方また考え方変わるはずです 野手でも同じことが言えます

教えてもらったこと一つだけ言います

同じフォームで投げると必ず同じところにボールはいく 確かにバッティングマシンも同じところにいく
簡単そうでかなり奥が深い一言
これがなかなか選手達はできないということですね

20130920-080937.jpg

20130920-080954.jpg

過去記事一覧

カテゴリ

野球心ボール

スマホで野球心練習法を見ることができる! 野球心×LessonNote


水口栄二
(みずぐち えいじ)
松山商業高校、早稲田大学を経て近鉄バファローズに入団。2007年の引退まで主に二塁手として活躍。2001年の近鉄リーグ優勝では不動の2番打者で貢献し、同年の日本シリーズでは同点ホームランを放つ活躍を見せた。引退後は打撃コーチとして、坂口智隆・T-岡田・バルディリスなど数々の選手をオリックス・バファローズに欠かせない戦力に成長させた。
ページの先頭へ