野球心野球教室ブログ

野球心ボールを使っての野球教室

2016年8月12日 | 活動報告

西宮スポーツセンターの体育館で野球心ボールを使っての

野球教室を行いました。

 

小学1年生から小学6年生まで野球経験あり・なし

いろいろな小学生たちがきました。

 

野球心ボールは、室内でも打つ・投げる・守ることができ

スペースが狭くても、実戦的な練習法が出来ます。

最初に、キャッチボール・スローイング教室

 

image1image2

なかなか黄色のコーンに当たらないんです。

難しそう。

下の動画の感じで、みんなコーンに当てる練習をしました。

コーンに簡単に当てれそうで、力を入れて投げたら

なかなか真っすぐいかない野球心ボールに悪戦苦闘

しかし、いい腕の振り方をしている子供たちは

コーンにバンバン当ててましたね。

 

 

続いてバッティング

image4 (1)

最初に私が打ち、その後にみんなが、マットに向けて打ちます。

image3 (1)

 

マットを並べてティーバッティング行います。

施設内の物を使いながらできるので

雨の日の、練習にはいいかも!

 

続いてメインの試合

1~3年生と4~6年

体育館2か所で試合

 

3角ベース(1塁と3塁とホームベース、2塁ベースはなし)

昔私たちが、公園とか広場で

柔らかいボールを使ってやっていたのと

同じスタイルで、やりました。

守備位置も自分らで決めて

どこに守ったらアウトにできやすいか

考えてもらいながらの3チームに分かれての試合

 

子供たちの必死にボールを追いかけている姿を見て

私も、童心に戻った気持ちになりました。

 

野球は楽しいものです。

この楽しさを、これからもみなさんに

知ってもらいたいですね。

 

image5

 

 

 

image6 (1)

 

 

西宮スポーツセンターのスタッフの皆さん

ありがとうございました。

 

過去記事一覧

カテゴリ

野球心ボール

スマホで野球心練習法を見ることができる! 野球心×LessonNote


水口栄二
(みずぐち えいじ)
松山商業高校、早稲田大学を経て近鉄バファローズに入団。2007年の引退まで主に二塁手として活躍。2001年の近鉄リーグ優勝では不動の2番打者で貢献し、同年の日本シリーズでは同点ホームランを放つ活躍を見せた。引退後は打撃コーチとして、坂口智隆・T-岡田・バルディリスなど数々の選手をオリックス・バファローズに欠かせない戦力に成長させた。
ページの先頭へ