野球心野球教室ブログ

土曜チームを始めたきっかけ

2015年5月19日 | 活動報告

野球心水口です

 

野球心チーム

 

あまり野球経験のない生徒たちとか 1から野球の基本を学びたいという生徒中心(対象小学生)のチームをつくりました

 

今回は

野球心チームを始めたきっかけをブログにて伝えたいと思います

 

きっかけ

 

2013年 4月に野球心をつくり 野球を全くやってない生徒も

野球心に来るようになりました

 

1人の生徒のお父さんから 野球は全く知りません

1から教えてほしい

と言われました

 

名前は永富ゆうや

色々野球の会話をしました

 

会話の中に バットのグリップ バットのヘッド ホームベース バッターボックス

このような言葉使いながら しゃべっていきましたが

 

ゆうやくんは バットのヘッドとかバッターボックスとか

野球用語をしゃべっても

この人何を言っているんやろう

 

という顔

 

それもそうですよね野球を全く知らないわけですから

 

お父さんに 本当に野球知らないんですね

 

とたずねると

 

コクッとうなずき

 

全く野球を知らない生徒を1から教える

これは私の野球人生で初めての経験

 

新鮮ではありましたが 難しさもありました

最初は難しそうでしたね

 

それもそうです

 

前からボールが来る そのボールをとる  打つ

 

野球経験者であれば なんでもないこと

 

しかし考えてください

最初はみんな前からくるボールに対しての

恐怖心があったはず

 

それがボールをとれるようになると 恐怖心がなくなる

 

これは皆さん経験があると思います

 

何事も経験ですね

 

野球の基本を伝えながら

 

野球心独自の練習方法をやりながら

うまくなろうという気持ちをもち半年が過ぎたごろ

 

驚くほど技術が上がり出しました

 

おそらく 投げる 打つに対して何かつかんだのでしょう

 

スポンジのように吸収しだしました

 

この動画は最初のころの動画です

上半身と下半身の連動を行う練習ですが

 

理屈よりも体で覚える

 

最初はこのような感じから始めました

 

 

 

下の動画

ちょっと経って 緩いボールを正面から打つ練習

難しそうですね

 

最初は緩いボールも当たらなかったのですが 何回か行ううちに

打てだしました

 

打てるようになると 面白くなりもっと打ちたいという気持ちになります

そうすると技術が向上します

 

 

下の動画

 

何か月かたち

緩いボールから 速いボールに変更

野球の打ち方になりつつあり

 

下の動画

最近のバッティングです

 

 

野球を全くやってなかったゆうやくん

練習の成果が だんだん出てきました

もっともっとうまくなってほしいです

 

この動画のように 野球を全くやっていない子供たちが

 

一生懸命に練習に取り組む姿

 

この姿を見ていたら もっとうまくなってほしいという気持ちになりますね

 

以前 ゆうやくん お父さんにチーム作ってほしいと言われました

その時は難しかったのですが

 

現在 土曜日の生徒の父兄さんから

1から野球を教えてほしいという言葉を多くいただきました

 

以前チームを作ってほしいという言葉を思い出し

 

やってみようという気持ちになりました

 

また いろいろな事情で土曜日の昼間しか野球をする時間がなく

土日野球のチームに入ることが難しいこのような方々もいらっしゃいます

 

色々な理由で土曜日に来られます

チームとして 走攻守 ガンガン伝えていこうと思います

 

 

 

 

さあ チーム結成して 間もない生徒たち

これからどうなるか・・・・・・

楽しみです

興味のある方ご連絡してください

 

過去記事一覧

カテゴリ

野球心ボール

スマホで野球心練習法を見ることができる! 野球心×LessonNote


水口栄二
(みずぐち えいじ)
松山商業高校、早稲田大学を経て近鉄バファローズに入団。2007年の引退まで主に二塁手として活躍。2001年の近鉄リーグ優勝では不動の2番打者で貢献し、同年の日本シリーズでは同点ホームランを放つ活躍を見せた。引退後は打撃コーチとして、坂口智隆・T-岡田・バルディリスなど数々の選手をオリックス・バファローズに欠かせない戦力に成長させた。
ページの先頭へ