野球心野球教室ブログ

軟式から硬式に変わる生徒の動画 

2015年3月17日 | 活動報告

野球心水口です

小学校の軟式野球から今年の4月に硬式に変わる生徒の動画です

軟式から硬式に変わる

 

まず最初に来るのが恐怖心

 

あとバットの芯を外すと 手のひらが痛い

 

痛いとどうするか?

 

当てようとして手打ちになる

 

自然と

 

頭   体が突っ込む

 

すると振りきることができない

 

まだまだありますが

こうなるケースが多いです

 

 

この動画は

去年の動画です

 

見てもらってわかるように 下半身が使えていませんね

 

股関節移動 理論を伝えたら簡単ですが

 

子供たちに理解させる

 

この理解させることが難しい

 

理解させることができたら

 

そのポイントを練習するかどうかで変わってきます

 

 

下の動画は 自分で練習ポイントをしっかり理解し

 

下半身の動きを 重点的に練習しました

 

足の裏で地面をしっかりつかむ

 

簡単に理解はできますが いざバットを握って打つとなると

投手よりの足がインパクト時に浮いてしまいます

 

現在そこをポイントに頑張っています

 

これができたら 次は左腕のたたみ方

R君 ガンバロー

 

写真

 

 

 

過去記事一覧

カテゴリ

野球心ボール

スマホで野球心練習法を見ることができる! 野球心×LessonNote


水口栄二
(みずぐち えいじ)
松山商業高校、早稲田大学を経て近鉄バファローズに入団。2007年の引退まで主に二塁手として活躍。2001年の近鉄リーグ優勝では不動の2番打者で貢献し、同年の日本シリーズでは同点ホームランを放つ活躍を見せた。引退後は打撃コーチとして、坂口智隆・T-岡田・バルディリスなど数々の選手をオリックス・バファローズに欠かせない戦力に成長させた。
ページの先頭へ