野球心野球教室ブログ

野球心での目標 低学年が高学年のボールを・・・

2015年1月22日 | 活動報告

野球心水口です

現在 春からの試合に向けて

 

生徒の皆さん

 

バッティング打ち込み中です

 

この冬の打ち込み大切です

 

 

この間小学3年生の生徒さんのお母さんから

 

ラインで

 

打ちました・・・・・との連絡

 

小学3年生なので 3年生の試合かなと思ってしたが

彼の目標は上級生のボールを打つことです

 

 

お母さんのラインのメッセージから見て

 

 

ひょっとして 6年生のボール打ちました?

と返信したら

 

もちろん

 

とのメッセージ

 

彼は野球心が始まってからの生徒

 

当時は小学2年生 今は小学3年生

 

この期間かなりの打ち込み

 

最初はスタンドティーとトスマシンからのスタート

 

 

 

それから 何か月がたち マシンのボールを打つことができるようになりました

まずは 前からくるボールに慣れること

 

かなりバッターボックスから離れて立っているので

 

まだ 下半身の使い方はできていません

 

 

 

次の動画は 最近の動画です

 

まだまだですが 股関節を使う動作は

 

いい感じになってますね

 

これからどんどん進化していってほしいですね

 

 

野球心での目標は 最初に一番大切な基本練習を行い

 

いろいろな段階をクリアーしながら

 

ゲームに対応できる反応練習を行います

 

 

そして

 

 

小学低学年は高学年生のボールを打てるように

 

中学1年生は 中学3年生のボールを打つ

 

中学3年生は 高校3年生のボールを打てるように

 

これを目標にしてます

なかなか難しいことですが 生徒たちとともに頑張っていきます

 

他の生徒さんからも

この間も野茂カップで優勝しましたとの

 

お父さんからのメール

もうちょっとで MVPだったらしです

 

みなさん練習すればしただけの結果が出ること

 

これを合言葉に野球少年たち

 

頑張りましょう

 

 

 

 

IMG_2094

過去記事一覧

カテゴリ

野球心ボール

スマホで野球心練習法を見ることができる! 野球心×LessonNote


水口栄二
(みずぐち えいじ)
松山商業高校、早稲田大学を経て近鉄バファローズに入団。2007年の引退まで主に二塁手として活躍。2001年の近鉄リーグ優勝では不動の2番打者で貢献し、同年の日本シリーズでは同点ホームランを放つ活躍を見せた。引退後は打撃コーチとして、坂口智隆・T-岡田・バルディリスなど数々の選手をオリックス・バファローズに欠かせない戦力に成長させた。
ページの先頭へ