野球心野球教室ブログ

バッティングバランス

2014年6月13日 | 活動報告

みなさん 今回はバッティング時における いいバランスでスイングできているかどうかの基本をお伝えします

いいバッターはきれいでかっこいいバッティングフォームしてますよね    いい打球を飛ばす しっかりしたスイングで振りきれる これはスイングの仕組みの中で理にかなっているからできることです

そのようなバランスのいいスイングができるのか気になるところですね

最初のフォームは誰が見ても フィニッシュの形がよくないのが 分かると思います ボールを当てにいってしまう時によく起こるフォームです

2枚目のフォームは バランス的にいい形になっています(ちょっと顔が上がり気味ですが)(笑) しっかり振り切ってますよね

何が違うのか 見た目にはお分かりになると思います しかし言葉に出して説明するとなると なかなかシンプルに言いずらいですよね 
ではシンプルに説明します

20140613-135138.jpg

20140613-135156.jpg

漢字の 入る  人  この2文字で説明できます 1枚目は 入るの文字  2枚目は人という文字

この文字2つでバランスがいい 悪い説明できます

あと体のある部分を意識することにより バランスが良くなりますが

これは野球心に来ている生徒さんわかりますよね

忘れていたら説明します

20140613-135407.jpg

過去記事一覧

カテゴリ

野球心ボール

スマホで野球心練習法を見ることができる! 野球心×LessonNote


水口栄二
(みずぐち えいじ)
松山商業高校、早稲田大学を経て近鉄バファローズに入団。2007年の引退まで主に二塁手として活躍。2001年の近鉄リーグ優勝では不動の2番打者で貢献し、同年の日本シリーズでは同点ホームランを放つ活躍を見せた。引退後は打撃コーチとして、坂口智隆・T-岡田・バルディリスなど数々の選手をオリックス・バファローズに欠かせない戦力に成長させた。
ページの先頭へ